本文へ
表示モードの切替
印刷

渋川市川島で散歩(2021年7月11日 渋川市)

田んぼのあぜに咲くヤブカンゾウの写真
田んぼのあぜに咲くヤブカンゾウ
ヤブカンゾウの写真
ヤブカンゾウ
アルストロメリアの写真
アルストロメリア
オミナエシの写真
オミナエシ
キキョウの写真
キキョウ

 7月になったので、県指定天然記念物「金島の浅間石」をパトロールしつつ、田んぼや畑のあぜ道に咲く花の写真撮影に行ってきました。

 まず最初に見たのは、あぜ道に咲く「ヤブカンゾウ」です。ユリ科の植物で川や土手に50~100センチメートルぐらいの高さで咲くオレンジ色の多年草です。古くに中国から渡来したといわれています。

 畑の端に咲いていたのは小さなユリの花の一種「アルストロメリア」です。ユリズイセン科の植物で、花色が豊富な多年草です。原産地は南アメリカで、明治時代頃に日本に渡来したそうです。

 同じ畑地には秋の七草が2つ咲いていました。
 1つ目は「オミナエシ」です。まだ満開ではありませんが、さすが美人の姿を思わせることが名前の由来なだけありますね。夏から秋にかけて咲く黄色の多年草です。東シベリア、中国、日本に咲きます。
 2つ目は「キキョウ」です。ダークブルーの多年草で、絶滅危惧種に分類されています。朝鮮半島、中国、東シベリア、日本に咲きます。

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。