本文へ
表示モードの切替
印刷

多々良沼にサクラ咲く春が訪れました(2021年3月27日 館林市、邑楽町)

うきしまばしの写真
桜並木の写真
ナノハナの写真
釣り舟の写真
タシギの写真

 飛来していたハクチョウが北帰行で姿を消し、春の風物詩「よし焼き」を終えた多々良沼を訪れました。
 暖冬の影響もあり、例年より早い春を迎え、周辺はピンクのサクラと黄色のナノハナが一面を彩る素晴らしい春景色となっていました。

 休日でよい天気に恵まれ、コロナ禍でも安全に過ごせる場所として、家族連れや少人数で訪れたグループが、見事に咲いたサクラの下で花見を楽しんでいました。

 園内では、釣り舟から竿を下ろし釣りを楽しむ人、野鳥観察に訪れ珍しい鳥にカメラを構える人、桜並木の遊歩道を散歩する人など、のんびり過ごす人たちの姿が見られました。

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。