本文へ
表示モードの切替
印刷

江戸時代の寺社建築からみた渋川市の文化財(2020年12月14日 渋川市)

会場全体の画像
会場
題目の写真
題目
講義の様子の写真その1
渋川市寺社建築の説明
講義の様子の写真その2
水沢寺仁王門の説明

 渋川市中央公民館において成人学級の講演会が開かれました。
 今回は、渋川市の文化財のうち寺社建築を中心の講演会でした。流れは下記のとおりです。

  1. 文化財の種類について
  2. 群馬県の文化財建造物について
  3. 江戸時代の寺社建築について
  4. 渋川市所在の寺社建築について


 講演会は、群馬県地域創生部文化財保護課文化財活用係主幹 小林正先生によるもので、渋川市内各地区の神社や寺院の建造年号、主な建物構造、彫刻の詳細などの話をわかりやすく説明していただきました。
 渋川八幡宮、早尾神社、甲波宿禰神社、真光寺、雙林寺などは普段見学に行っている場所でしたが、詳しい歴史や彫刻などを聞くことができて、とても有意義でした。

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。