本文へ
表示モードの切替
印刷

令和2年度エコリーダーズセミナー(2020年12月11日 渋川市)

講義会場の写真1
大気汚染の講義
PM2.5を見ている様子の写真
PM2.5を見る
講義の写真
PM2.5の対策

 渋川市では、市民環境大学で学んだことを活かし、地域における環境学習活動や環境保全の中心的な役割を担う「エコリーダー」を育成しています。さらに、毎年リーダーのステップアップのために施設見学やより専門的な講座を開いています。

 今年度は10月から3回にわたり、群馬県衛生環境研究所の先生を招いた「大気と水に関する環境教育」が行われました
 最終日の12月11日は熊谷貴美代先生の講義で「大気汚染の現状」でした。
 講座は、大気汚染の歴史や汚染の人体への影響、発生源と防止、PM2.5(微小粒子状物質)とオキシダントの問題、基準、発生場所、検討と対策、その他の汚染について丁寧に説明していただきました。

 昭和30年代を生きてきて、実際に汚染を見てきた私にとっては、とても現実味のある内容で、今後の未来を考えるきっかけとなるありがたい講義でした。
 このような講演の場を開き、勉強の機会を提供してくれた渋川市に感謝です。

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。