本文へ
表示モードの切替
印刷

関東平野を望む長純寺の長野業正(2020年11月25日 高崎市)

参道入口の石仏の写真
山門の写真
業正の墓の写真

 箕輪城跡は榛名白川左岸にありますが、長野業正の墓がある長純寺は右岸にあります。

 業正は、長野信業が高崎市箕輪町上柴に創建した長純寺を箕郷町富岡に移しました。ここが現在、業正が眠るところです。業正の墓は長純寺の裏にあり、少し東向きになっています。

 拝観して後ろを見た時、驚きました。関東平野が一望に眺められます。
 高崎を開いた業正は当然のことながら、領内のすべてを知って仕事をしていたと改めて感じました。

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。