本文へ
表示モードの切替
印刷

真っ赤に染まる崇禅寺(2020年11月18日 桐生市)

本堂横の紅葉の写真
本堂横
本堂斜め前の写真
本堂斜め前
鐘楼の写真
鐘楼
本堂裏の写真
本堂裏

 桐生市の山間、小倉の里にある崇禅寺(そうぜんじ)。元久二年(1205年)に開創され、その後、臨済宗の禅寺として開山されました。

 境内の紅葉がすてきだと聞いたので、今回初めて見に行きました。
 本堂横の坂を上って行くと、本堂に覆い被さるような紅葉、さらに紅葉を通して鐘楼が見えます。そして、本堂裏手に回ると、逆光でモミジが一段と輝いて見えました。
 うわさにたがわず、赤、オレンジ、黄、緑の素晴らしいグラデーションに癒やされた紅葉狩りでした。

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。