本文へ
表示モードの切替
印刷

多々良沼、ガバ沼でハクチョウが見られるシーズンが訪れました(2020年11月12日~18日 館林市、邑楽町)

ハクチョウの写真
ハクチョウ
ヘラサギの写真
ヘラサギ
ミヤマガラスの写真
ミヤマガラス
野鳥愛好家の皆さんの写真
野鳥愛好家の皆さん
夕暮れ時の多々良沼と富士山の写真
富士山

 10月15日にハクチョウの飛来が確認されてから約1か月間は、3~8羽が入れ替わりで飛来していました。11月半ばからは、14~26羽と飛来数が徐々に増加し、現在、多々良沼やガバ沼では、毎日ハクチョウが見られるようになりました。

 また、先月から飛来しているコウノトリや、新たな珍客として今年から飛来しているヘラサギのほか、ミヤマガラスなども見られるため、連日近県から多くの野鳥愛好家が押し寄せ、にぎわいを見せています。

 この時季の多々良沼は、天気のよい日には富士山が見られる風光明媚な場所です。ぜひ散策にお越しください。

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。