本文へ
表示モードの切替
印刷

渋川市市民環境大学(2020年11月15日 渋川市)

講義会場の写真
市民環境大学の看板の写真
講義の写真

 渋川市市民環境大学の第3回が、渋川中央公民館4階ホールにて開催されました。今回のテーマは、「海洋汚染を防ぐには?~プラスチックごみを減らす工夫~」で、群馬大学大学院理工学府の粕谷健一教授による講義が行われました。

 会場はいつも通りほぼ満員で、皆さん真剣に受講しており、鋭い質問も出ていました。
 講演内容は、プラスチックの使用場所や成分、引き起こされる問題点、海洋ゴミとプラスチック廃棄物の問題、生分解性プラスチックとバイオマスプラスチックの必要性と背景、海洋ゴミ問題の解決の検討と開発、プラスチックの分解と取組など、盛りだくさんでした。

 不法投棄や産業廃棄物の問題などの多少の知識程度の私には、市民環境大学での高度な内容の講義はとても有意義なものでした。

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。