本文へ
表示モードの切替
印刷

多々良沼に新たな珍客ウミアイサ飛来(2020年10月16日~18日 館林市、邑楽町)

ウミアイサの写真
ウミアイサ
コウノトリの写真
コウノトリ
ゴイサギの写真
ゴイサギ
ユリカモメの写真
ユリカモメ
ハシビロガモの写真
ハシビロガモ

 先日までは、特別天然記念物コウノトリの飛来で野鳥愛好家の方がにぎわっていましたが、16日には、多々良沼では初めて確認された珍しい野鳥「ウミアイサ」が飛来し、再びにぎわいを見せています。

 10月に入り、野鳥の渡りが始まったようで、いろいろな種類の野鳥が見られる季節となってきました。
 現在はコウノトリのほか、ゴイサギやユリカモメ、ハシビロガモなどの野鳥が見られます。
 多々良沼やガバ沼では、11月中旬から白鳥の飛来も始まり、さらにたくさんの種類の野鳥が飛来するでしょう。

 まもなく多々良沼公園内の木々の紅葉が始まり、見頃を迎えます。
 日本遺産に登録されている自然豊かな多々良沼の沼辺散策へ、ぜひお越しください。

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。