本文へ
表示モードの切替
印刷

秋の散歩道(2020年9月26日 渋川市)

ススキと上越新幹線の写真
ススキと上越新幹線
稲田とJR吾妻線の写真
稲田とJR吾妻線
サルスベリの写真
サルスベリ
ガマズミの写真
ガマズミの実
サンショウの実の写真
サンショウの実

 健康のため、ほぼ毎日田んぼ道を散歩しています。
 秋になり、季節の花や実が目に留まるようになったので、撮影しました。

 ススキは秋の七草で、イネ科の多年草で種類が多いです。生け花や月見等に使われるのをよく見ますが、昔はかやぶき屋根に使われていました。

 稲はアジアを中心に世界中で食用栽培されています。コシヒカリやあきたこまち等が有名で500種類ぐらいあります。

 サルスベリは、初夏から秋にかけて長期間咲きます。花の色はピンクが多いですが、白や赤、紫なども見られます。

 ガマズミは山間での自生が多いですが、最近は庭でも見かけます。花は白、実は赤が多いですが、赤以外の種類もあります。

 サンショウは秋に赤い実が成ります。実の中は黒で、あく抜きすると食べられます。香りが高く、保存が利くため、香辛料に使われます。

 「ウメモドキ」はモチノキ科で、赤い実がなります。実の色が、黄色や白の品種もあるようです。参考ですが、山に自生している、「ツルウメモドキ」はニキキギ科で、種類が違います。

ウメモドキの写真
ウメモドキ

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。