本文へ
表示モードの切替
印刷

佐賀町って?(2020年9月12日 高崎市)

企画展看板の写真
入口の展示の写真
入口の展示
赤いじゅうたんの写真
この上に乗れます
赤いじゅうたんの上に乗る親子の写真
感触を楽しむ様子
美術館外の展示の写真
館外にも・・・

 「佐賀町エキジビット・スペース」という企画展が、県立近代美術館で始まりました。

 え?佐賀町って・・・?
 佐賀町とは、東京都台東区佐賀町のことです。まだ発表の場が少ない現代アートの作家たちに作品を披露する機会を与えるために、小池一子さんがこの佐賀町にあるビルの3階にオープンしたのが、この「佐賀町エキジビット・スペース」でした。

 今回の企画展は、2000年10月に幕を閉じた佐賀町エキジビット・スペースを紹介して、現代美術を定点観測しようというものでした。

 入口には、このエキジビット・スペースの建物の写真などが展示され、奥には今回出展の25人による作品が並びます。
 展示の最後のスペースでは、廣瀬智央作の真っ赤なカーペットが敷かれ、見学者は乗ったり、触ったりすることができました。
 館外にも、みねおあやまぐち作の金属と照明の作品が展示され、美術館の廊下にはこの活動の歴史的資料が並んだりと、たっぷりと楽しむことができます。

 現在開催中の他の常設展も面白いと思います。ぜひご覧ください。

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。