本文へ
表示モードの切替
印刷

梅雨空に映える水辺の花(2020年7月7日 渋川市、川場村)

モネの庭を模した太鼓橋の写真
モネの庭を模した太鼓橋
池のスイレンの写真
池のスイレン
葉の中に水花が咲いている写真
葉の中に水花も
一面のハス田の写真
一面のハス田
 梅雨空でしたが、水辺の花を見に出かけました。

 一つ目は、渋川市にある日本シャンソン館。
 庭園「ル・ジャルダン」は、多くの木や花に彩られています。池に架けられた緑色の太鼓橋と水面に浮かぶスイレンが、「モネの庭」と重なって魅力的です。
 長い休館で、園内の植物が伸びていましたが、スイレンの花が2つ3つ開いて、雰囲気を醸し出していました。

 二つ目は、川場村の吉祥寺。
 ここは、花の寺として知られています。山門入口脇のハス田が花盛りで、前夜の雨のしずくを受けた大きな葉や、一面に広がるとりどりの花が歓迎してくれました。

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。