本文へ
表示モードの切替
印刷

霧の覚満淵(2020年6月10日 前橋市)

霧に包まれた覚満淵の写真
木道の写真
シンボルツリーの写真
覚満淵の写真

 群馬県の花であるレンゲツツジが満開との情報を聞いたので、赤城山に登ってきました。

 今年の2月にワカサギ釣りを撮りに行って以来、約4か月ぶりの赤城山です。
 朝4時半に家を出発し、5時半に鳥居峠に到着。覚満淵を見下ろすと霧に包まれていました。

 覚満淵まで下りると、既に3人のカメラマンが待機していました。
 初めて撮る場所なのでカメラマンの近くに行って様子を見てみると、皆さん中央の少し突き出た場所に生えている木を狙っていました。
 太陽の光が差し込むことで、霧の中に隠れていた木の姿がだんだんと浮かび上がってきます。幻想的な光景にしばし見とれながらシャッターを切りました。

 40年近く覚満淵を見てきましたが、こんな霧に包まれた覚満淵は初めてです。
 帰る頃には霧が晴れ、いつもの静かな覚満淵に戻っていました。

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。