本文へ
表示モードの切替
印刷

上毛かるた巡り「お」(2020年6月10日 太田市)

開山堂の写真
開山堂の写真2
境内の写真
像の写真
手水舎の写真
 「大田金山子育呑龍」

 太田市の金山南麓に位置する大光院は、1613年に徳川家康によって建てられました。

 大光院の住職として迎えられた呑龍上人は、貧しい家庭から子どもを預かり、自分や弟子のおかゆを分け与えながら育てたという逸話があります。このことから、大光院は「子育て呑龍」としてその名を知られるようになりました。

 上毛かるたの「お」の札には、平和で心豊かな社会が続くようにという願いが込められているそうです。

 現在、コロナの影響で不安な日々が続き、今まで何気なく過ごしていた時間が、実はとてもありがたいものだったのだと気付かされます。一日も早く平穏な日々が戻ってくることを願っています。

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。