本文へ
表示モードの切替
印刷

仁叟寺の五輪桜(2020年3月21日 高崎市)

仁王門の写真
仁王門
カヤの木の写真
カヤの木
五輪桜の写真1
五輪桜
五輪桜の写真2
五輪桜

 新型コロナウイルスの感染が拡大し、東京オリンピック2020は延期されましたが、仁叟寺(じんそうじ)の五輪桜は、今年もまた奇麗に咲きました。

 仁叟寺は、高崎市吉井町にある創建500年の曹洞宗の古刹(こさつ)です。
 仁王門をくぐると、境内には樹齢約500年のカヤの木や、樹齢100年を超える五輪桜があります。五輪桜は、地中から5本の幹が立ち上がったコヒガンザクラのことです。

 しばし満開のサクラを観賞し、癒やされました。

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。