本文へ
表示モードの切替
印刷

大室公園と三夜沢赤城神社の紹介(2020年4月3日 前橋市)

埴輪モニュメントの写真
埴輪(はにわ)モニュメント
古墳群と桜道の写真
古墳群と桜道
中門前の俵杉の写真
中門前の俵杉
赤城神社の写真
赤城神社

 今回は、前橋市の東端にあり、最近テレビで放映された大室公園と、赤城山の麓にたたずみ、知る人ぞ知る古刹(こさつ)・三夜沢赤城神社を紹介します。上州といえば赤城山や空っ風を連想しますが、2箇所とも赤城山の風土や歴史に根ざした人気スポットです。

 「古墳群を生かした大室公園」
 日本の歴史公園100選に選ばれている大室公園は、赤城山南面の田園地帯に広がる開放的な公園です。
 東京ドーム約8個分もある広大な敷地には、古墳群や文化財施設、野鳥が集まる五料沼、子どもの遊び場などがあり、古墳時代や江戸時代の生活の様子をしのびながら園内を散策したり、子どもと一緒に遊んだりと、一日のんびりと楽しむことができます。
 テレビで紹介されてから人気が高まったのか、リピーターも増えているようです。駐車場が広く、入園料が無料なのも魅力的です。
 アクセス:前橋駅から国道50号経由で13キロメートル、車で25分ほどのところにあります。

 「古刹の三夜沢赤城神社」
 赤城山の南面中腹に、千数百年の歴史をもつ三夜沢赤城神社が鎮座しています。全国にある赤城神社の本宮で、赤城山信仰の中心地です。
 静寂な境内には樹齢800年のスギが林立し、中央に県指定重要文化財の本殿や中門があります。
 特に目を見張るのが、中門の前にそびえ立つ2本のスギです。神主さんに話を聞くと、このスギは「たわら杉」と呼ばれる、県内でも珍しい樹齢千年以上のスギとのことです。神秘的で、見ていると時の流れとパワーを感じます。
 帰りには参道脇の水場で、赤城山から湧き出る神水が飲めます。
 アクセス:大室公園から北へ12キロメートル、車で20分ほどで着きます。

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。