本文へ
表示モードの切替
印刷

おひな様の前で満足げな子どもたち(2020年2月22日 桐生市)

おひな様の前で演奏する様子
琴体験の様子1
琴体験の様子2
琴体験の様子3
親子で琴体験

 県立ぐんま昆虫の森にあるかやぶき民家で、「ひなまつり琴実技体験」が行われました。
 群馬邦楽教育振興会主催の体験会は、今回で14回目を迎えます。

 振興会員による指導の下、65人の参加者が交代でお爪をはめて音を出していました。
 子どもたちは真剣な面持ちで、「さくらさくら」や「うれしいひなまつり」など気持ちよさそうに演奏していました。また、十面の琴を用意したので、親子で一緒に体験してもらうこともできました。
 参加者の中には、初めて楽器の実物を見るという方が多く、記念撮影をしている様子も見られました。

 広いお座敷におひな様が飾られている中での琴体験は、日本の伝統行事と伝統音楽に同時に触れることができ、言わず語らずとも子どもたちの感性を養うことにつながったのではないかと思います。

 和やかな雰囲気で、指導する側もほっこりできたひとときでした。

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。