本文へ
表示モードの切替
印刷

春の香り(2020年3月8日 前橋市)

園内の写真
ウメの写真1
ウメの写真2
サンシュユの写真1
サンシュユの写真2

 前橋市の敷島公園ばら園では、白梅と紅梅、サンシュユが例年より1週間以上早く見頃を迎えました。

 園内はウメの清楚な香りに包まれ、一足早い春の訪れに待ちわびていた人々の顔がほころびます。
 ウメは、花の姿や香りだけではなく、屈曲する幹や伸びる枝ぶりを賞翫(しょうがん)できます。

 サンシュユは葉が開くより先に開花するため、全体が黄金色に包まれています。時々春光が当たると、より一層黄色く輝きます。春黄金花の異名を持つことに納得です。サンシュユは小さい花が30個ほど集まり、直径2~3センチの小さな花の塊をつくって開花します。
 その足元には、クリスマスローズがひっそりと咲いていました。
 寒気に耐えて咲く花の気品と清々しさを併せ持つサンシュユの姿は、日本人に古来より親しまれています。

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。