本文へ
表示モードの切替
印刷

沼田城跡散策(2020年2月29日 沼田市)

沼田城本丸跡の写真
沼田城本丸跡
沼田公園鐘楼の写真
沼田公園鐘楼
名胡桃城を望む写真
名胡桃城を見る
谷川岳の写真
谷川岳
武尊山の写真
武尊山

 天気予報が晴れだったので、かねてから希望をしていた沼田城跡の見学と御城印をいただきに行ってきました。

 御城印は、沼田城跡の入口にある沼田観光協会で販売されています。欲しかった御城印を購入できました。
 広々とした公園内では、子ども連れの皆さんが散策し、城跡の本丸跡や鐘楼、堀跡、石垣などを見学していました。

 また、周りの山々とても奇麗で、素晴らしい景色を見ることができました。
 北西側には、利根川と赤谷川合流点の丘上にある「名胡桃城址(なぐるみじょうし)」。正面には、かつて真冬に三国峠から白毛門まで全山縦走した思い出の谷川連峰。そして東側には、藤原側から真冬に登ったことのある武尊山を見ることができました。

【沼田城について】
 群馬県にかつてあった、天守閣を持つ城(前橋、高崎、館林、沼田)のうちの一つです。
 平安末期に沼田氏12代顕泰(あきやす)により築城され、天正18年(1590年)に北条氏が滅亡した後、真田昌幸から嫡男信幸に城主が移りました。
 また、徳川の慶長年間には五層の天守閣が建設されました。

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。