本文へ
表示モードの切替
印刷

邦楽ふれあい体験(2020年2月12日 前橋市)

会場の写真
体験の様子1
体験の様子2
講師による手本
体験の様子3

 前橋市立大利根小学校の6年生(95人)を対象に、日本古来の楽器を体験してもらおうと「邦楽ふれあい体験教室」が開催されました。

 まず、群馬邦楽振興会のメンバーが琴と三味線で「越天楽今様」を演奏しました。
 生徒たちは譜面の解説を聞いた後、弦をはじく爪をつけ、弾き方を教わりながら、童謡「さくら」の演奏に挑戦しました。
 初めは難しそうに取り組んでいましたが、だんだんと演奏がそろい、自分たちが奏でる音色にうっとりしながら演奏しているようでした。

 演奏を終えた児童に感想を聞くと、「普段触ることのない琴に実際に触れ、分かりやすく指導してもらったおかげで、簡単な曲でしたが演奏することができてとても嬉しかった」「伝統ある楽器の知識や決まり姿勢、礼儀を学ぶことができてよかった」などと、満面の笑みで感動を語ってくれました。誇らしげに語る姿が印象に残りました。

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。