本文へ
表示モードの切替
印刷

妙義神社・さくらの里・中之嶽神社の紹介(2020年2月25日 富岡市、下仁田町)

唐門・本堂の正面の写真
唐門・本堂の正面
本堂・唐門の側面の写真
本堂・唐門の側面
さくらの里と金洞山の写真
さくらの里と金洞山
中之嶽神社と石段の写真
中之嶽神社と石段

 今回は、富岡市と下仁田町にまたがる妙義山の観光スポット、妙義神社・さくらの里・中之嶽神社を紹介します。
 妙義山は上毛三山の1つで、「天下の名勝」といわれています。切り立った奇岩は大自然が造り出したもので、神秘的な姿を見せてくれます。
 また、登山コースも多岐にわたり、登山者にとっても魅力的な山です。

 「群馬の古刹・妙義神社」
 妙義神社は、妙義山の主峰白雲山の懐にあり、関東一を誇る古刹(こさつ)です。訪れた人の胸を打つ幽玄な雰囲気があります。
 創建は1500年前で、鮮やかな朱色の総門、見事に装飾された唐門、その奥にある黒漆塗り権現造りの本殿、どれも豪華絢爛(けんらん)で、国の重要文化財に指定されています。
  また、本殿から眺める関東平野や山々も見事で、パワースポットとしても人気があります。年配の方も、回り道すれば本殿まで安心して行けます。上州の日光といわれ、リピーターも年々多くなっているようです。
 アクセス:富岡市から約20分、松井田町から約15分、広い駐車場があります。

 「広大なさくらの里」
 妙義神社から車で10分ほどのところに、県立森林公園さくらの里があります。
 妙義山の南面山麓に広がる広大な斜面に、数十種のサクラが約5000本植樹されています。公園内には遊歩道や休憩所などが整備され、サクラを見ながらハイキングが楽しめます。
 また、公園の背後には、妙義山系のひとつである金洞山の岩壁が迫っているため、絶景の写真スポットでもあります。
 アクセス:妙義神社から県道196号で約10分

 「開運厄除け・中之嶽神社」
 金洞山南面の懐に鎮座する巨岩信仰の神社です。
 境内には大国神社があり、開運厄除けの神として、2体の大黒様が祭られています。
 石段を145段登ると、轟岩を御神体とする中之嶽神社があります。山が御神体であるため、本殿はありません。
 祈願した後、20分ほど山道を歩くと、見晴らし台に着きます。ここからの眺めは格別で、妙義山の奇岩や上信越の山々・関東平野が一望できます。
 アクセス:さくらの里から約5分、広い駐車場があります。

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。