本文へ
表示モードの切替
印刷

春鍬祭(2020年2月11日 玉村町)

会場の写真
神楽殿の様子
行列の写真
祭りの様子

 カンコウバイやロウバイが咲く樋越神明宮(玉村町樋越)で、国の重要無形民俗文化財「春鍬祭(はるくわまつり)」を見てきました。

 春鍬祭はその年の豊作を祈念して行われます。
 神楽殿で、笛と太鼓に合わせて天狗やひょっとこなどが踊ります。その後、境内に立てた4本の支柱に縄を張って田に見立て、サカキに餅をくくりつけた鍬で田仕事を行ったりと、とてもユーモラスなお祭りです。

 屋台も出ており、最後には餅まきが行われ、にぎやかでした。

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。