本文へ
表示モードの切替
印刷

すみつけ祭り(2020年2月11日 玉村町)

すみつけ祭りののぼりの写真
会場の写真
顔に墨をつけた子どもたち
墨をつける様子

 玉村町の上福島地区で行われた「すみつけ祭り」に行ってきました。

 この祭りの歴史は古く、江戸時代元禄元年にさかのぼり、約300年にわたって行われているそうです。
 昔、この地区で病気がはやった時に、鍋を持っていて転び、顔に鍋すみがついた人だけが病気にかからなかったという言い伝えに由来する祭りです。

 顔にすみをつけた大人や子どもが地域の家々を回り、輪切りの大根につけたすみを人の顔に塗っていきます。
 すみをつけてもらった人は、その年、風邪や悪病にかからないといわれています。

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。