本文へ
表示モードの切替
印刷

フクジュソウ(2020年2月2日 伊勢崎市)

フクジュソウの写真1
フクジュソウの写真2

 暖冬の影響かもしれませんが、今年はフクジュソウが例年より早く咲いています。

 春を告げる花と言われているフクジュソウは、1月1日の誕生花で、ガンジツソウ(元日草)やツイタチソウ(朔日草)などの別名があるそうです。華麗な花を咲かせますが、根と茎は有毒です。

 フクジュソウは漢字で表すと「福寿草」で、「幸福と長寿」の草です。また「福」寿草と「南」天の実で、「難を転じて福となす」という言葉に通じることから、縁起物の飾り付けに用いられることもあるそうです。

 また、福寿草は、俳句に使われることもあります。
 「日のあたる 窓の硝子(ガラス)や 福寿草」永井荷風
 「朝日さす 老師が家や 福寿草」与謝蕪村
 「水入(みずいれ)の 水をやりけり 福寿草」正岡子規

 皆さんの近くにも、幸福の黄色い花が咲いているかもしれません。ぜひ、探してみてください。

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。