本文へ
表示モードの切替
印刷

作って見て考える「美術館アートまつり」(2020年1月26日 高崎市)

いろ色実験室で作品を作る写真
いろ色実験室で
ロケットを持った女の子の写真
宇宙へロケットを飛ばそう
毛糸のお守りを作る写真
毛糸のお守り作り
家族で作品を見ている写真
ぼくは名探偵
竹とんぼ作りの写真
竹とんぼ作り

 毎年恒例の「美術館アートまつり」が県立近代美術館で開催されました。

 1階のエントランスホールでは、毎年参加協力している寺澤工房による「いろ色実験室」が開かれ、各コーナーで決められた色だけを使って絵を描く体験をしていました。また、ギャラリーでは、県立女子大による「かさぶくろロケット」というプログラムでは、ビニールの傘袋でロケットを作り、壁に描かれた宇宙へ飛ばして楽しんでいました。

 2階の講堂で行われていた「展覧会ポスタープレゼント」は、毎年大人に人気のあるプログラムです。また、アトリエでは、毛糸を巻いてお守りを作る体験が大人気でした。展示室では、「君は名探偵」というヒントを元に作品を探す体験ができ、参加者は「あっ、これだ」などと楽しんでいるようでした。

 また、隣の県立歴史博物館の学習室で行われていたワークショップ「牛乳パック竹とんぼ作り」に参加する人もいました。

 このイベントでは、スタンプラリーが行われており、参加者はスタンプを集めてプレゼントをもらっていました。

 2回目が3月1日に予定されており、両方のイベントに参加してスタンプを集めてもっと景品をもらおうと、「また来るよ」という子も大勢いました。

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。