本文へ
表示モードの切替
印刷

深谷ねぎまつり(2020年1月26日 埼玉県深谷市)

瀧宮神社の写真
下仁田ねぎの販売の様子
深谷カルソッツの店の写真
炭火で焼かれるねぎの写真
にぎわう会場の写真

 埼玉県深谷市の瀧宮(たきのみや)神社境内で「深谷ねぎまつり」が開催されました。
 深谷市は利根川を挟んで群馬県の南に位置し、この神社はJR深谷駅南口そばにあります。

 「深谷ねぎまつり」は、毎年1月の最終日曜日に開催されている、旬を迎えたネギの香りが漂う、冬のお祭りです。
 会場内は、地元・深谷産のネギをはじめ、群馬県下仁田町の「下仁田ねぎ」も販売されていました。
 また、飲食エリアでは、深谷ねぎを使ったバーガーや串カツなど16店が並び、多くの人でにぎわいました。

 このねぎまつりの目玉の一つが「深谷カルソッツ」(ネギ焼き)です。
 7種類の深谷ねぎの中から自分好みのネギを選んで、用意された炭火で焼いて食べられます。こんがりと焼けたら、皮をむいてそのまま食べたり、しょうゆやマヨネーズなどの調味料をつけて、味の変化を楽しむこともできます。
 深谷ねぎは糖度が10度~15度と言われており、炭火で焼くととろりと甘くなります。これは、熟したメロンと同じくらいの甘さです。

 会場に訪れた人は、たくさんのネギを買って帰っていました。

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。