本文へ
表示モードの切替
印刷

桐生八木節inふるさと祭り東京2020(2019年1月10日 東京都)

会場の写真
桐生八木節のステージの写真
八木節を一緒に踊る様子
たかさき食堂のブースの写真
花山うどんの店の写真
 東京ドームシティ(東京都文京区)を中心に、「ふるさと祭り東京2020」が開催されました。
 この中で桐生八木節は、2年連続で祭りの初日の登場です。
 メンバーは、桐生八木節連絡協議会選抜チームとキャンペーンスタッフで構成されています。桐生市観光交流課は去年以上の人数が帯同していました。

 桐生八木節のステージは、午後に3回行われました。このうち2回は「お祭りひろば」で行われ、20分間のステージの後、来場者と一緒に踊る「ふれあいタイム」が設けられました。去年以上に盛り上がったように感じました。

 会場には、館林市の「花山うどん」が出店していました。また、高崎市の「開運たかさき食堂」のブースもあり、パスタやスイーツなどのお店が並び、多くの人でにぎわっていました。

このページについてのお問い合わせ

総務部広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail kouhouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。