本文へ
表示モードの切替
印刷

受験臨時電車(2020年1月11日 伊勢崎市、桐生市)

改札に集まる受験生の写真
電光掲示板の写真
臨時電車に乗車する受験生の写真
混雑する改札付近の写真
 年が明けると本格的な受験シーズンが始まります。
 この日は桐生市内にある私立高校の入学試験が行われました。多数の受験生が電車を利用するため、JR両毛線では、高崎始発桐生行きの「受験臨時列車」が運行されました。

 伊勢崎駅では特に多くの受験生が乗車し、改札付近にたくさんの受験生が集まっていました。ホームには駅員が配置され、構内放送では案内が流れていました。

 午前7時過ぎ、伊勢崎駅4番線に臨時電車桐生行きが入線しました。到着すると、ドア横のボタンを押して、受験生が乗り込みます。6両編成の電車は受験生で満員状態となりました。

 途中、国定駅と岩宿駅でも受験生が乗り、車内は飽和状態です。受験生は参考書を広げて、数学の公式や英単語などの最終確認をしていました。

 終点の桐生駅に近づくと、車掌の車内放送で「まもなく終点、桐生に到着します。受験生の皆さんには力を発揮されることをお祈り申し上げます。」と流れました。

 私立高校入試が終わると、2月と3月には群馬県公立高校選抜入試の前期試験、後期試験が行われます。

 受験生の皆さんには、自分の実力を十分に出して「合格」をつかみとっていただきたいです。
 

このページについてのお問い合わせ

知事戦略務部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。