本文へ
表示モードの切替
印刷

本格的な白鳥シーズン到来(2019年12月15日~21日 館林市、邑楽町)

空飛ぶ白鳥の写真
沼で泳ぐ白鳥の写真
沼にいる白鳥の写真
夕暮れの多々良沼の写真
夕暮れ時に舞い降りる白鳥の写真
 白鳥の飛来が始まってから約1か月が過ぎ、飛来数がようやく100羽を超え、今年度も本格的な白鳥シーズンが到来しました。
 給餌場のある館林市の城沼や多々良沼、邑楽町のガバ沼周辺では、白鳥が飛び交う光景が日々見られるようになりました。

 15日は休日と重なったこともあり、餌やりの時間になると、ガバ沼や多々良沼脇の給餌場に、近県から白鳥の飛来を楽しみにしていた人たちが多く訪れ、にぎわいました。
 特に多々良沼遊歩道の「夕陽(ゆうひ)の小径(こみち)」は、白鳥が夕日に舞う素晴らしい光景が見られるとあって、夕方にはカメラ手にした人で埋め尽くされました。

 現在104羽の白鳥は、昼間はガバ沼や多々良沼、夜間は城沼で過ごしています。
 これから来年2月中旬までは、白鳥の飛来数がさらに多くなります。

 今年、沼辺文化として日本遺産に登録された城沼・多々良沼へ、ぜひお越しください。
 

このページについてのお問い合わせ

知事戦略務部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。