本文へ
表示モードの切替
印刷

上信電鉄700形リバイバルカラーで登場(2019年12月15日 高崎市、下仁田町)

700形サンドイッチ列車塗装の写真
700形サンドイッチ列車塗装
ヘッドマークの写真
ヘッドマーク
並んだ4編成目と1編成目の写真
4編成目と1編成目
LED表示の4編成目の写真
LED表示の4編成目
 上信電鉄では、老朽化した車両を入れ替えるために、2017年まで両毛線や上越線、吾妻線、信越本線で活躍したJR東日本107系車両6編成の合計12両を譲り受け、今年3月から700形として運転を開始しました。
 
 4編成目が今月16日から定期列車として運転開始する前に、前日15日に特別臨時列車として高崎~下仁田間を1往復するイベントが開かれ、事前募集で集まったファン69名が乗車しました。

 この4編成目はファンからの要望に応える形で、JR時代と同じ塗装で、復活した「サンドイッチ列車」として走りました。
 
 途中、上州富岡駅などで停車し、撮影する時間もありました。
 また終点・下仁田駅では、1編成目の700形と並び、記念撮影会が行われました。

 かつて群馬県内を走っていたJR107系が、上信電鉄では700形として再び走り始めました。
 

このページについてのお問い合わせ

知事戦略務部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。