本文へ
表示モードの切替
印刷

2019東武ファンフェスタ(2019年12月1日 埼玉県)

一列に並んだ車両の写真
車両撮影会
南栗橋工場内部の写真
南栗橋工場内部へ
車両つり上げ実演の写真
車両つり上げ実演
グッズ販売の様子
グッズ販売
6000系復活塗装車両の写真
6000系復活塗装車両
 東毛地区と東京を結ぶ東武鉄道は、毎年12月の第1日曜日、埼玉県久喜市にある南栗橋車両管区にて「東武ファンフェスタ」を行っています。
 今年で15回目を迎えるこのイベントは、昨年は約17,800人の東武ファンが訪れた大変人気のあるイベントです。
 最寄り駅である東武日光線南栗橋駅から会場までは徒歩約20分ですが、当日は無料のシャトルバスが運行されました。

 東武ファンフェスタは、普段見ることができない車両管区にて、車両撮影や見学、体験などが楽しめるイベントです。
 人気イベントの1つが車両撮影会です。浅草と日光・鬼怒川方面を結ぶ特急リバティや特急スペーシア、634型「スカイツリートレイン」などの優等列車だけではなく、地下鉄日比谷線の20000系や新型70000系、地下鉄半蔵門線の30000系、そして野田線の60000系の合計7車種がそろいました。
 
 南栗橋工場では、車両のつり上げ下げ実演や車内放送、ドア開閉、方向幕操作などの体験ができました。
 また、会場には県内を走るわたらせ渓谷鐵道や上毛電気鉄道、上信電鉄のグッズ販売コーナーも設置されていました。
 さらにこのイベントに合わせて団体臨時列車も運転され、快速用電車として活躍した6000系の復活塗装車両が東武日光線・鬼怒川線を走りました。
 
 訪れた東武ファンを始めとする多くの方々が、たくさんの思い出を持ち帰りました。
 

このページについてのお問い合わせ

知事戦略務部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。