本文へ
表示モードの切替
印刷

日本一の天狗面(2019年10月5日 沼田市)

迦葉山の看板
境内の写真
寺内の写真
天狗面の写真

 日本一の天狗(てんぐ)面がある迦葉山弥勒寺(かしょうざんみろくじ)は、沼田市街地から北の武尊山に連なる深山幽谷にあり、徳川初代将軍の祈願所として、十万石の格式を許された由緒あるお寺です。
 ここには、顔の丈6.5メートル、鼻の高さ2.8メートルの日本一大きな天狗のお面や、交通安全身代わり大天狗、諸願成就大天狗が安置されています。

 最初のお参りは、小さなお面を借りて帰り、次にお参りする時には新しいお面を買って、借りたお面と一緒にお寺に納め、少し大きめのお面を借りて帰るという習わしになっています。
 天狗の寺として近郷近在はもとより、全国から参拝者の数を増やしています。

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。