本文へ
表示モードの切替
印刷

ヒガンバナ群生(2019年10月2日 玉村町)

ヒガンバナの写真1
ヒガンバナの群生地の写真
ヒガンバナの写真2
ヒガンバナの写真3
アスカジキンカメムシの写真
 烏川に架かる岩倉橋西側と、玉村ゴルフ場西側の松林の中に咲いているヒガンバナを見に行ってきました。

 何年か前に来た時よりも、広範囲に咲いていました。
 ヒガンバナは球根性植物で、その球根に毒が多く含まれていることがよく知られています。
 ヒガンバナは、マンジュシャゲや死人花など、地域によってさまざまな名前があるそうです。

 また、今日は偶然にもアカスジキンカメムシを発見したので撮影してみました。

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。