本文へ
表示モードの切替
印刷

日本一の高原キャベツ(2019年8月7日 嬬恋村)

キャベツ畑の写真1
キャベツ畑の写真2
浅間山の写真
角間山の写真

 標高2,354メートルの四阿山(あずまやさん)の山麓一帯に広がるキャベツ畑です。

 標高700~1,400メートルの自然豊かな高冷地で育ったキャベツは、美味しくて生産量も日本一です。
 平成30年度の夏秋キャベツの出荷量は約24万トンで、全国総出荷量の半分以上を占めています。

 最近は、イノシシによる被害があるのか、電気柵に囲まれているところもあり警報機も見られました。
 ここから浅間山は頭の一部しか見えませんが、静かなたたずまいでした。(この日の夜に小規模な噴火が起こりました。)

 反対側の角間山(標高1,980メートル)の麓にある鹿沢リゾートスキー場は、夏の観光時でもリフト運転しています。
 雪上車などの整備もされ、早くも来るシーズンの準備をしている様子でした。

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。