本文へ
表示モードの切替
印刷

多々良沼公園で繁殖するクビアカツヤカミキリを多数目撃(2019年7月6日 館林市)

防除試験実施中の掲示の写真
クビアカツヤカミキリの写真
クビアカツヤカミキリの交尾の写真
多々良沼のハスの風景の写真
白いハスの写真
 梅雨の合間を利用して、多々良沼公園を訪れました。
 
 遊歩道を散策している途中、サクラの木を枯らして問題となっている、クビアカツヤカミキリがサクラの木の幹にいるのを目撃しました。その後も多くクビアカツヤカミキリを目撃し、遠くへ飛んでいく姿や、繁殖時季を迎えたのか中には交尾をしているものまで発見しました。
 
 サクラの木に「クビアカツヤカミキリ防除試験実施中」の掲示がされており、わずか1時間ほどで約30匹のクビアカツヤカミキリを目撃したため、その都度退治しましたが、どれだけいるのか予想できません。
 
 春にはサクラの名所として、たくさんの花見客が訪れる多々良沼公園なので、来年のサクラの開花が心配になりました。
 
 何とか駆除し、来年も奇麗に咲くサクラが見られることを願っています。
 
 追記)なお、多々良沼公園では、白いハスの花が見頃を迎えています。

 

このページについてのお問い合わせ

総務部広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail kouhouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。