本文へ
表示モードの切替
印刷

小雨の石段の風情を楽しんで(2019年6月22日 渋川市)

竹久夢二伊香保記念館での写真
石段の写真
黄金の湯の写真
傘を差す人々の写真
 県内は豪雨や雷などと報道されていましたが、幸い小雨だったので、伊香保の石段辺りを楽しんできました。

 途中、竹久夢二伊香保記念館の前で若い人に声をかけ、その後石段へ向かいました。
 石段は全部で365段なので、自分の誕生日と重ねてみるといった楽しみ方もあります。また、上流から流れてくる茶褐色の黄金の湯に手を浸してみました。
 
 遠望の山は雲に隠れていましたが、小雨の中、傘を差して行き交う人々も何となく風情があって、いいものだなと思いました。

このページについてのお問い合わせ

総務部広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail kouhouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。