本文へ
表示モードの切替
印刷

チョウトンボを見る(2019年6月17日 大泉町)

チョウトンボの写真1
チョウトンボの写真2
 大泉町の城之内公園で、今までに見たことのないトンボに出合いました。

 羽が太く色は黒に近い青色で、胴体は短くずんぐりとしています。また、羽を動かすと光る所があると気づきました。しばらくすると羽をひらひらさせながら飛んでいきました。
 再び近くの松の葉に止まると、今度は日差しがトンボを照らす場所だったので、羽が金色に輝き、タマムシのように見えました。

 家へ帰ってから調べたところ、飛び方がチョウに似ていることから「チョウトンボ」という名前が付けられていると分かりました。
 「出現期は6~9月。羽化は6月中旬ごろから始まる」ということなので、公園の堀で羽化したばかりだったのかもしれません。

このページについてのお問い合わせ

総務部広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail kouhouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。