本文へ
表示モードの切替
印刷

田島弥平旧宅世界遺産登録5周年記念フェスタ(2019年6月16日 伊勢崎市)

開会式の写真
開会式
「上段の間」の写真
上段の間
書道パフォーマンスの写真
書道パフォーマンス
ふっかちゃん、くわまる、はにぽんの写真
ふっかちゃん、くわまる、はにぽん撮影会
進成館最上階の櫓の写真
進成館最上階の櫓(やぐら)
 世界遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」の構成資産の1つである、伊勢崎市にある近代養蚕農家建物の原型の「田島弥平旧宅」とその周辺にて、世界遺産登録5周年記念フェスタが開催されました。

 旧境島村小学校の体育館で開会式が行われ、伊勢崎市長や近隣の埼玉県深谷市長と本庄市長、関係者の皆さんがあいさつされました。開会式の後の体育館では、郷土芸能が披露されました。
 田島弥平旧宅では、普段は公開されていない1階の客間である「上段の間」が特別公開されました。

 また、旧宅の庭では、県立伊勢崎清明高校の生徒の皆さんによる書道パフォーマンスが行われ、完成後には大きな拍手が送られました。
 
 さらに、マスコットキャラクター撮影会が行われ、伊勢崎市の世界遺産「田島弥平旧宅」PRキャラクターの「くわまる」の他に、埼玉県深谷市の「ふっかちゃん」と本庄市の「はにぽん」が並び、記念撮影会が行われました。

 会場周辺ではスタンプラリーが行われ、近くの進成館では2階と最上階の櫓(やぐら)の中も見学できました。

 旧境島小学校の校庭では、伊勢崎市と深谷市、本庄市の物産ブースが並び、たくさんの来場者でにぎわいました。

このページについてのお問い合わせ

総務部広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail kouhouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。