本文へ
表示モードの切替
印刷

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金について

緊急小口資金等の特例貸付のうち、総合支援資金の再貸付を終了した世帯や、再貸付について不承認となった世帯に対して「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」を支給します。

1.対象者

緊急小口資金等の特例貸付を利用できない世帯

  • 総合支援資金の再貸付を借り終わった世帯、または11月までに借り終わる世帯
  • 総合支援資金の再貸付が不承認となった世帯
  • 総合支援資金の再貸付の相談をしたものの、申し込みに至らなかった世帯

上記に該当かつ、以下のすべてを満たしている場合

収入要件

収入の月額が以下(収入基準額)を超えないこと

収入要件一覧
世帯 収入基準額
1人世帯 108,700円
2人世帯 152,000円
3人世帯 179,900円
4人世帯 214,900円
5人世帯 248,000円
6人世帯 285,000円
7人世帯 322,900円
8人世帯 355,900円
9人世帯 384,900円
10人世帯 413,900円

資産要件

預貯金等の額が以下(基準額)を超えないこと

資産要件一覧
世帯 基準額
1人世帯 468,000円
2人世帯 690,000円
3人世帯 840,000円
4人世帯 1,000,000円
5人世帯 1,000,000円
6人世帯 1,000,000円
7人世帯 1,000,000円
8人世帯 1,000,000円
9人世帯 1,000,000円
10人世帯 1,000,000円

求職等要件

以下のいずれかの要件を満たすこと

  • ハローワークに求職の申込みをし、誠実かつ熱心に求職活動を行うこと
  • 就労による自立が困難であり、本支援金の給付が終了した後の生活の維持が困難と見込まれる場合には、生活保護の申請を行うこと

支給額(月額)

1人世帯:6万円、2人世帯:8万円、3人以上世帯:10万円

支給期間

3か月間(申請受付は11月末まで)

お問い合わせ先

本支援金に関するお問い合わせについては、以下のコールセンターでお受けします。

0120-46-8030

受付時間:9~17時(平日のみ)

2.申請方法

下記の申請書等に必要事項を記入の上、必要書類を同封し、県健康福祉課へ郵送にて提出してください。
※町村部在住の方に限ります。市に在住の方は市へお問い合わせ及び申請書の提出をしてください。

申請書類の書き方や制度概要・添付書類の準備について、厚生労働省が動画を作成しています。
こちらも確認いただきながら、申請書の作成・添付書類の準備の上、郵送にて提出をしてください。

生活支援特設ページ新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金について(厚生労働省:外部リンク)

提出先

〒371-8570 群馬県前橋市大手町1-1-1
群馬県健康福祉課

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部健康福祉課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2521
FAX 027-221-1121
E-mail kenkoufuku@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。