本文へ
表示モードの切替
印刷

困った時の相談窓口〔生活保護〕

質問

とにかくお金が無くて、生活に困っています…〔生活保護〕

回答

生活費や医療費の支払いについて、様々な努力をしても、費用の捻出ができないときは、生活保護について相談を受けることをおすすめします。

質問1

生活保護の相談はどこで受けられますか?

回答1

お近くの民生委員に相談されるか、お住まいの地区の保健福祉事務所[地域支援係]・市福祉事務所・町村役場へご相談ください。

質問2

生活保護の種類はどのようなものがありますか?

回答2

生活保護には、生活・住宅・教育・医療・介護・出産・生業・葬祭の8種類の扶助があり、困窮の程度に応じて必要な扶助が受けられます。

【受給要件】

生活保護は経済的に困難に陥り、他に生活を維持するあてがないときの最後のよりどころとなる制度です。そのため、利用しうる資産、能力、その他あらゆるものを、その最低限度の生活の維持のために活用することを要件として行われます。また、民法上の扶養や他の法律による扶助は保護に優先して行われることになります。

【問い合わせ先】

福祉事務所

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部健康福祉課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2521
FAX 027-221-1121
E-mail kenkoufuku@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。