本文へ
表示モードの切替
印刷

〔福祉サービス苦情解決制度〕

質問

福祉サービスを利用しているのですが、サービス内容に不満がある場合、誰に相談すればよいですか?〔福祉サービス苦情解決制度〕

質問1

サービスを受けている事業者に言えばいいの?

回答1

福祉サービスの利用者がより快適なサービスを受けられるように、福祉サービスを提供する事業者には、適切なサービスを提供し、利用者が安心して利用できるための体制整備などが求められています。

苦情を受け付ける担当者や苦情を解決するための責任者を決めておくこと、苦情解決に向けて外部の第三者に依頼する体制(第三者委員)を整えることなど、まず、利用者等からの相談、不満、苦情は、事業者がきちんと受け止め、サービスの改善やサービスの向上を図る仕組みとなっています。

質問2

利用者と事業者の間だけで解決できない場合は、どうすればいいの?

回答2

そういう場合に備え、群馬県社会福祉協議会が「福祉サービス運営適正化委員会」という組織を設置しています。

まずは事業者の努力により解決することが望まれますが、福祉サービスの利用者と事業者の話し合いでは解決できない場合や利用者が事業者にはどうしても話しづらい場合には、「福祉サービス運営適正化委員会」で相談を受けたり、助言・調査・あっせんなどを行い、利用者の相談、不満、苦情の解決に向けたお手伝いをします。

【問い合わせ先】

福祉サービス運営適正化委員会
〒371-8525 前橋市新前橋町13-12(県社会福祉協議会内)
電話:027-255-6669
FAX:027-255-6173

また、介護保険サービスについては、市町村や国保連合会などが窓口となって苦情相談を受け付ける仕組みもあります。

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部健康福祉課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2518
FAX 027-243-2670
E-mail kenkoufuku@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。