本文へ
表示モードの切替
印刷

〔浄水器の使用上の注意〕

質問

浄水器を使うときに気をつけることはありますか?〔浄水器使用上の注意〕

回答

浄水器を通した水は殺菌効果も除去されます。早めに使いましょう。

 浄水器はろ材に水道水を通すことにより、臭い物質や有機物、微生物等を除去または減少させます。最近のろ材は活性炭に中空糸膜(ろ過膜)を併用したものが主流で、活性炭で残留塩素やトリハロメタンを取り除き、中空糸膜で雑菌や鉄サビ等を除去するしくみです。しかし、使い方によっては効果が得られないこともありますので、次のことに注意してご使用ください。


  • 残留塩素を取り除くと、カルキ臭や塩素臭が除去されますが、殺菌効果もなくなります。水道水に比べ、保存が効きませんので、早めに使いましょう。
  • カートリッジ内に滞留していた水は細菌が繁殖しやすいので、朝一番の水は、しばらく流してから使いましょう。
  • カートリッジを長期間取り替えないと効果がなくなるだけでなく、中にたまった除去成分が溶け出し、返って水質を悪化させる場合があります。早めに交換しましょう。

【問い合わせ先】

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部食品・生活衛生課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2446
FAX 027-243-3426
E-mail shokuseika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。