本文へ
表示モードの切替
印刷

ぐんまレジデントグランプリ

 県内の臨床研修病院の研修医が、貴重な体験談や症例の発表を通して、医学生に群馬での臨床研修をアピールし、医学生の投票等によりグランプリを選びます。
 この催しは、ぐんまレジデントサポート協議会の主催事業として、平成23年度から開催しています。

2019年(令和元年度)の様子

 令和元年11月8日(金)、群馬大学医学部臨床大講堂において「ぐんまレジデントグランプリ2019」を開催し、医学生や研修医など257名の方が参加しました。
 皆さん、素晴らしい発表内容で、会場の医学生とのディスカッションも活発に行われました。

発表病院(発表順) 15病院

  • 群馬県済生会前橋病院
  • 公立藤岡総合病院
  • 桐生厚生総合病院
  • 独立行政法人国立病院機構 高崎総合医療センター
  • 利根中央病院
  • 公立富岡総合病院
  • 医療法人社団日高会 日高病院
  • 伊勢崎市民病院
  • JCHO 群馬中央病院
  • 独立行政法人国立病院機構 渋川医療センター
  • SUBARU健康保険組合 太田記念病院
  • 群馬大学医学部附属病院
  • 老年病研究所附属病院
  • 公立館林厚生病院
  • 前橋赤十字病院
発表の様子写真

3名の特別審査員による評価と、参加医学生の投票により、次のとおり決定しました。

  • グランプリ 公立藤岡総合病院
  • 第2位 SUBARU健康保険組合 太田記念病院
  • 第3位 利根中央病院

 症例発表に引き続いて同病院内で表彰式が行われました。

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部医務課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2540
FAX 027-223-0531
E-mail imuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。