本文へ
表示モードの切替
印刷

小学校の臨時休校に伴う病院内保育所等の対応に係る財政支援事業について【5月27日締切】

 今般の新型コロナウイルス国内感染拡大防止への対応の一環として、病院内保育所等が臨時・追加的に実施する学童保育について、財政支援対策を実施することになりました。
 つきましては、事業の対象となる医療機関(病院及び診療所)におかれましては、下記のとおり申請書を提出してください。

1.補助金名

 小学校の臨時休校に伴う病院内保育所等の対応に係る財政支援事業費補助金

2.実施主体

 医療法(昭和23年法律第205号)第7条の規定に基づき許可を受けた病院及び診療所、又は同法第8条の規定に基づく届出により開設した診療所(以下「病院等」とする。)で、病院内保育所を運営する病院等

 ※事業対象は、既存の病院内保育所において、学童保育の受入れを追加的に実施する場合や、病院内保育所以外のスペースを活用して新たに学童保育の受入れを行う場合等であり、その設備及び運営については、「放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準(平成26年厚生労働省令第63号)」の規定に基づき、取り扱います。

3.事業内容

 実施主体である医療機関に勤務する職員の子が通う小学校又は特別支援学校の臨時休校措置(新型コロナウイルス感染症に起因するものに限る。)が実施されている期間であって、春休み終了日の翌日以降から令和2年9月30日までの期間(夏休みなどの休業日を除く。)の平日において、病院内保育所等を活用し、以下のいずれかを実施すること。

  1. 新たに終日学童保育の受け入れを行う。
  2. 学童保育の受け入れを午前中から行う。

※この事業の受入れの対象となるのは、小学校及び特別支援学校に通う児童を指します。

4.補助額

基準額

1か所あたり次の(1)から(4)により算出された額の合計

(1)臨時休校に伴い、午前中から学童の受入れを行う場合

 10,200円×延日数

(2)臨時休校に伴い、新たに終日学童保育の受入れを行う場合

 36,000円×延日数

(3)共済掛金等

 200円×臨時・追加的に受入れた児童数

(4)臨時・追加的に児童受入れを行うことによる事務手数料

 30,000円

補助対象経費

小学校の臨時休校に伴う病院内保育所等の対応に係る財政支援事業に必要な次に掲げる経費

  • 職員基本給
  • 職員諸手当
  • 非常勤職員手当
  • 社会保険料
  • 保険料
  • 雑役務費
  • 委託費(上記に掲げる経費に該当するもの。)

※補助対象経費の算出にあたっては、県が実施している群馬県地域医療介護総合確保基金事業費補助金(病院内保育所運営事業)の事業費と切り分けることが必要です。

5.申請書類

  • 第1号様式 (交付申請書)
    • 別紙1 (所要額調書)
    • 別紙2 (事業計画書、所要額調書、基準額調書)
  • 収入支出予算書の抄本

6.提出期限

 令和2年5月27日(水) 正午(必着)

7.提出先等

提出先

〒371-8570 群馬県前橋市大手町1-1-1
健康福祉部医務課看護係 病院内保育所担当 あて

提出方法

郵送及びメール(imuka@pref.gunma.lg.jp )

8.参考(交付要綱等)

補助金等の情報ページへ戻る

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部医務課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2538
FAX 027-223-0531
E-mail imuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。