本文へ
表示モードの切替
印刷

群馬県介護職機能分化等促進事業について

 県では、介護事業者が行う介護助手等の採用・養成など、多様な人材の参入を促進し、介護職員の機能分化(業務の役割分担)を行う取組や介護業務の効率化等に資する取組を支援するため、「群馬県介護職機能分化等促進事業費補助金」を交付します。
 また、「群馬県介護職機能分化等促進事業費補助金交付要綱」を制定し、事業の実施にあたって必要な事項を定めました。
「介護助手」を採用・養成するための経費を補助します【募集終了】

補助要綱等

各種様式

交付申請関係

交付決定関係

変更申請関係

※事業内容を変更する場合に作成してください。

実績報告関係

補助金額確定関係

概算払関係

※概算払を受けようとする場合に作成してください。

仕入控除税額報告関係

 消費税等を補助対象経費に含めて補助金の交付を受けた場合に限り、補助金交付要綱第13条に基づき仕入控除税額報告書の提出が必要となります。
 事業完了後、消費税等の申告により補助金に係る仕入控除税額が確定した場合(仕入控除税額が0円の場合を含む。)は、別記様式第7号により速やかに、遅くとも基金事業完了日の属する年度の翌々年度6月30日までに知事に報告してください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部介護高齢課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2564
FAX 027-223-6725
E-mail kaigokou@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。