本文へ
表示モードの切替
印刷

第3 分野毎の施策の推進(5)

7 がんの予防

たばこ対策

  がんの予防においては、たばこ対策を進めることが重要であることから、従来より健康日本21や健康増進法、本県においては元気県ぐんま21に基づくたばこ対策を行ってきました。

  今後は、発がんリスクの低減を目指して、喫煙の及ぼす健康影響についての普及啓発をさらに進め、禁煙の行動変容を促し、禁煙支援プログラムの更なる普及を図り、喫煙をやめたい人に対する禁煙支援を行うための体制を整備していきます。

肝がんの発症予防

   肝炎に関する普及啓発や肝炎ウイルス検査体制の充実を通じて、肝炎患者を早期発見し、早期に治療に結びつけることにより、肝がんの発症予防に努めていきます。

健康教育の充実

   関係機関及び関係団体の協力の下、学校現場や地域における健康教育を充実させ、子どもの発達段階を踏まえつつ、できる限り早い時期から、健康のために望ましい生活習慣やがんに関する知識を身につけられるようにしていきます。

【個別目標】


(1)発がんリスクの低減を図るため、以下のたばこ対策を行っていくことを目標とします。

  • 県民が喫煙の及ぼす健康影響について十分に認識すること
  • 適切な受動喫煙防止対策を実施すること
  • 未成年者の喫煙率を3年以内に0%とすること
  • 成人の喫煙率を半減させること(目標値:男性23%、女性6%)
  • 禁煙支援プログラムの更なる普及を図りつつ、喫煙をやめたい人に対する禁煙支援を行っていくこと

(2)群馬県健康増進計画「元気県ぐんま21」に掲げる以下の事項を目標とします。

  • 成人1日当たり野菜摂取量を増加させること
  • 20~40歳代の1日の食事に占める脂肪エネルギー割合を減少させること
  • 多量飲酒者の割合を減少させること
  • 肥満者の割合を減少させること
  • 成人1日当たりの食塩摂取量を減少させること
  • 運動を意識的に実施する習慣を身につけること 

8 がん研究

  ○「第3次対がん10か年総合戦略」(平成15年7月文部科学大臣・厚生労働大臣決定)によって、がんの本態解明及びその研究成果を活かした新しい予防法・診断法・治療法の解明が進められています。

  ○ 文部科学省では、平成16年度からがん免疫療法や分子標的療法に係る優れた基礎研究成果を臨床に応用するための橋渡し研究として「革新的ながん治療法等の開発に向けた研究の推進」を進め、放射線医学総合研究所で難治性がんに対する画期的な治療法として期待されている、重粒子線がん治療研究を推進しています。

  ○ 放射線医学総合研究所が中心となって全国普及に向けた重粒子線照射装置小型化の研究開発を行い、その成果をもとに群馬大学において、小型重粒子線照射施設の整備を県と共同で進めています。平成21年度には臨床試験の開始を予定しています。

  ○ 群馬大学への小型重粒子線照射施設の建設にあたっては、重粒子線がん治療研究をこれまで以上に幅広く展開するとともに、教育機関としての特性を利用して、この分野での人材育成の面で大きな役割を果たすことが期待されています。

  ○ 都道府県がん診療連携拠点病院である群馬大学医学部附属病院が、群馬県立がんセンターをはじめとした地域がん診療連携拠点病院等と連携し、重粒子線がん治療の普及を図るとともに既存の診療との比較による有効性や費用対効果等の評価を行っていく必要があります。

   なお、研究にあたっては県民の意見をより一層反映するように取り組んでいくことに努めます。

  ○ 期待された結果が得られなかった場合も含め研究成果が県民に対しわかりやすく伝わるように努めるとともに、臨床研究の意義を広く県民に周知し、比較対照研究が、がん患者からの協力などを得て実施されるように努めます。

  ○ がん医療における臨床心理学的研究は、病名の告知や終末期の患者心理の問題だけでなく、がんの臨床経過に添ったものが重要です。患者と家族は、診断から治療を経て、その後の再発や転移という不安を抱えており、患者のQOL(生活の質)の向上に資する研究として、患者やその家族への援助方法に関する研究を進めます。

【個別目標】


 がんによる死亡者の減少、すべてのがん患者及びその家族の不安や苦痛の軽減並びに療養生活の質の維持向上を実現するためのがん対策に資する研究をより一層推進していくことを目標とします。


このページについてのお問い合わせ

健康福祉部保健予防課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2602
FAX 027-223-7950
E-mail shokuiku@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。