本文へ
表示モードの切替
印刷

被爆者健康手帳等について

被爆者とは

 被爆者とは、昭和20年8月に広島市と長崎市に投下された原子爆弾によって被害を受けた、被爆者健康手帳を所持している人のことをいいます。

被爆者健康手帳の交付について

 下記に該当する方は、申請により知事から被爆者健康手帳が交付されます。

  1. 直接被爆者
  2. 入市者(原爆が投下されてから2週間以内に広島・長崎市内に立ち入った人
  3. 被爆者の救護又は死体処理にあたった人
  4. 上記1から3に該当する人の胎児だった人(広島にあっては昭和21年5月31日まで、長崎にあっては昭和21年8月23日までに生まれた人)

健康診断受給者証(第一種、第二種)について

 指定された区域において被爆した人については、健康診断受診者証(第一種又は第二種)が交付され、第一種においては健康診断を被爆者と同様に、第二種においては定期健康診断(がん検診を除く)を年1回受診することができます。
 被爆者健康手帳等の交付を希望する場合は、下記の提出・問い合わせ先まで御連絡ください。

被爆者健康手帳の変更・更新について

 被爆者が氏名や居住地を変更したときは、届出が必要です。
 また、被爆者健康手帳を紛失したときや汚損したとき、また、被爆者健康手帳の記載欄に余白がなくなったときは、再発行ができます。
 これらの場合は、下記の提出・問い合わせ先まで御連絡ください。

提出・問い合わせ先

 〒371-8570  前橋市大手町1-1-1
 群馬県健康福祉部感染症・がん疾病対策課 疾病対策係 原爆被爆者援護担当
 電話:027-226-2601

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部感染症・がん疾病対策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2601
FAX 027-223-7950
E-mail kansen@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。