本文へ
表示モードの切替
印刷

群馬県ハンセン病パネル展の開催について

~ハンセン病の今と昔を学ぶ~

平成21年4月に「ハンセン病問題の解決の促進に関する法律」が施行され、同年から6月22日が「らい予防法による被害者の名誉回復及び追悼の日」と定められました。
 群馬県では、県民の皆様にハンセン病を正しく理解していただくことを目的として、ハンセン病パネル展を開催します。

1.期日

令和4年6月21日(火)~令和4年6月23日(木)

2.展示時間

午前9時~午後5時
*6月21日は午後1時から

3.会場

群馬県庁1階 県民ホール北側
住所:前橋市大手町1-1-1

4.内容

ハンセン病について正しく理解していただくことを目的として、ハンセン病に関するパネルを展示します。
*展示期間中、国立栗生楽泉園の学芸員が展示品の解説を行います。

5.主催

群馬県

6.後援

群馬県藤楓協会

7.協力

国立療養所栗生楽泉園
国立療養所栗生楽泉園入所者自治会

8.関連外部リンク

「らい予防法による被害者の名誉回復及び追悼の日」式典の開催について(開催案内)(厚生労働省ホームページ:外部リンク)

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部感染症・がん疾病対策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2601
FAX 027-223-7950
E-mail kansen@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。