本文へ
表示モードの切替
印刷

県民との健康づくり推進に向けた包括的連携協定を締結しました(平成28年1月27日)

群馬県と全国健康保険協会群馬支部は県民の健康づくり推進に向けた包括的連携協定を締結しました。

協定の締結

平成28年1月27日(水)に群馬県庁において、群馬県と全国健康保険協会群馬支部が協定書の交換を行いました。

健康づくり包括的連携協定の写真

協定の内容

 群馬県が推進する「元気県ぐんま21」と、全国健康保険協会群馬支部が進めている「データヘルス計画」を基に、県と協会健保が相互に連携・協力し、県民の健康づくりの推進に向けた取り組みを通じて、健康増進と健康寿命の延伸を目指すことを目的としています。

連携・協力を図る主な事項

  1. 特定健康診査・特定保健指導、がん検診、歯科検診等の受診促進に関す ること
  2. 生活習慣病の発症予防及び重症化予防の推進に関すること
  3. 医療費分析、健康診査等の結果分析・調査研究等に関すること
  4. 医療費の適正化に関すること
  5. 地域保健と職域保健との連携推進に関すること
  6. その他、目的を達成するために必要な事項に関すること。

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部健康長寿社会づくり推進課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2602
FAX 027-243-2044
E-mail chouju@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。