本文へ
表示モードの切替
印刷

新型コロナウイルス感染症について(医療従事者向け)

※このページは2月14日時点の情報を元に掲載しています。

2019年12月以降、中華人民共和国湖北省を中心に発生している新型コロナウイルス関連感染症に関する情報を掲載します。
新型コロナウイルス感染症の現状の評価と国内のサーベイランス、医療体制整備について(国立感染症研究所:外部リンク)
新型コロナウイルスに関するQ&A(医療機関・検査機関の方向け)(厚生労働省:外部リンク)

感染症法に基づく届出

令和2年2月1日から、「新型コロナウイルス感染症」が指定感染症に指定されました。
新型コロナウイルス感染症を診断したすべての医師は、最寄りの保健所へ直ちに届け出てください。

感染症法に基づく医師の届出のお願い(厚生労働省:外部リンク)

感染が疑われる患者の要件(令和2年2月14日時点)

患者が次のア、イ、ウ又はエに該当し、かつ、他の感染症又は他の病因によることが明らかでなく、新型コロナウイルス感染症を疑う場合、これを鑑別診断に入れる。ただし、必ずしも次の要件に限定されるものではない。
ア 発熱または呼吸器症状(軽症の場合を含む。)を呈する者であって、新型コロナウイルス感染症であることが確定したものと濃厚接触歴があるもの
イ 37.5度以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内に中国に渡航又は居住していたもの
ウ 37.5度以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内に中国に渡航又は居住していたものと濃厚接触歴があるもの
エ 発熱、呼吸器症状その他感染症を疑わせるような症状のうち、医師が一般に認められている医学的知見に基づき、集中治療その他これに準ずるものが必要であり、かつ、直ちに特定の感染症と診断することができないと判断し(法第14条第1項に規定する厚生労働省令で定める疑似症に相当)、新型コロナウイルス感染症の鑑別を要したもの

濃厚接触とは、次の範囲に該当するものである

  • 新型コロナウイルス感染症が疑われるものと同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内等を含む)があったもの
  • 適切な感染防護無しに新型コロナウイルス感染症が疑われる患者を診察、看護若しくは介護していたもの
  • 新型コロナウイルス感染症が疑われるものの気道分泌液若しくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高いもの
保健福祉事務所(保健所)一覧
名称 管轄地域 電話番号 所在地
渋川保健福祉事務所(保健所) 渋川市、北群馬郡 0279-22-4166 渋川市金井394
伊勢崎保健福祉事務所(保健所) 伊勢崎市、佐波郡 0270-25-5066 伊勢崎市下植木町499
安中保健福祉事務所(保健所) 安中市 027-381-0345 安中市高別当336-8
藤岡保健福祉事務所(保健所) 藤岡市、多野郡 0274-22-1420 藤岡市下戸塚2-5
富岡保健福祉事務所(保健所) 富岡市、甘楽郡 0274-62-1541 富岡市田島343-1
吾妻保健福祉事務所(保健所) 吾妻郡 0279-75-3303 中之条町西中之条183-1
利根沼田保健福祉事務所(保健所) 沼田市、利根郡 0278-23-2185 沼田市薄根町4412
太田保健福祉事務所(保健所) 太田市 0276-31-8243 太田市西本町41-34
桐生保健福祉事務所(保健所) 桐生市、みどり市 0277-53-4131 桐生市相生町2-351
館林保健福祉事務所(保健所) 館林市、邑楽郡 0276-72-3230 館林市大街道1-2-25
前橋市保健所 前橋市 027-220-5779 前橋市朝日町3丁目36-17
高崎市保健所 高崎市 027-381-6112 高崎市高松町5-28

院内感染防止対策

「咳やくしゃみが出るときはマスクを着けてください」ポスター画像
「咳やくしゃみが出るときはマスクを着けてください」日本語中国語英語ポスター
「帰国された方で咳や発熱がある場合は職員にお申し出ください 」ポスター画像
「帰国された方で咳や発熱がある場合は職員にお申し出ください」日本語・中国語・英語ポスター

検体採取および検査診断

新型コロナウイルスのPCR検査は群馬県衛生環境研究所で実施します。検体を採取する場合は、最寄りの保健所へご相談ください。検体の種類、採取のタイミング、保管方法を保健所からお伝えします。
2019-nCoV (新型コロナウイルス)感染を疑う患者の検体採取・輸送マニュアル(国立感染症研究所:外部リンク)

外国人患者対応に係る支援

医療機関向けの休日・夜間ワンストップ窓口

  • 厚生労働省において、休日及び夜間に、事前手続きがなくとも利用可能な電話通訳サービスの案内等を含め、各種対応をワンストップで相談できる相談窓口を開設しています。
  • サービスの対象は、外国人患者の受診等があった医療機関関係者です(患者本人等、個人からの相談は受け付けていません。)
  • 利用可能時間は平日17時から翌9時まで、土日祝日24時間です。
  • 電話番号は最寄りの保健所に御確認ください。

外国人旅行者向けコールセンター

  • 電話番号:050-3816-2787
  • 対応時間:365日、24時間
  • 対応言語:英語、中国語、韓国語、日本語
  • 対応範囲:緊急時案内(病気・事故等)、災害時案内、一般観光案内

多言語による説明資料、問診票

英語、中国語、ポルトガル語、スペイン語による外国人向け多言語説明資料(診療申込書、感染予防説明資料、呼吸器科問診票等)は厚生労働省ホームページを御覧ください。
外国人向け多言語説明資料(厚生労働省:外部リンク)

外国語で対応できる医療機関

日本政府観光局ホームページから検索できます。
医療機関検索(日本政府観光局:外部リンク)

国内外の患者数の推移

臨床所見、治療に関する情報

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部保健予防課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2618
FAX 027-223-7950
E-mail hokenyobo@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。